パンドラの箱は直ぐに閉めました。(初ブルベ・BRM905埼玉200を完走したものの・・・)

 今日は初ブルベ・BRM905埼玉200を走ってきました。

 結果は実測9時間50分で完走することができました。久々の好天でロングライドを充分堪能することができましたが、予想以上のアップダウンでかなり疲れました。考えてみたら夏の200kmなんて過去に走ったことがなかったので、やっぱりバテましたね。
 今日はスタート前にポンプ忘れたことに気付きパンクに怯えながら走ったり、最後のPC地点のコンビニでの補給は菓子パンばっかり食べ続けられなくなり、アイスクリームを食べたら途中で腹が痛くなりかけたりといろいろアクシデントもありましたが、無事完走できてよかったです。

 久々のロングライドで結構な山岳ルートを200km走り終えて、充実感はがっつりとありますが少しばかり複雑な心境です。

 一言で言えば「私にはブルベはとっても無理!」ですね。

 ブルベでは完走タイムにはあまり関心が無いというのを事前に各方面から感じ取っていたのですが実際に走ってみて周りの参加者を様子を見ていてその訳が判ったような気がします。

 私が勝手に想像するに、生粋のブルベライダーは200kmも600kmも同じ様なペースで走っているんじゃなかろうかと。即ちブルベとはそういう走り方をして体力と気力を上手にコントロールしながら如何に上手に超長距離を完走するかというのが競技の趣旨なんじゃないかな、と。

 確かに今日の私はまあまあのタイム(と言っても一般的にはそんなに速いわけではないが)で走り終えたが、決定的なのは走り終えた後体力も気力も殆ど残ってないということです。この状況下であと100km走ろうなんて到底無理です。仮に今の私が300kmを走り切れるであろうペースで200kmを走ったら恐らく制限時間内に戻ってこれない可能性が高いです。更に400km、即ち今日の倍を走るなんて想像するだけで寒気がします。
 何となく300kmは行けるかななんて思っていた私は、身の程知らずでした。

 そんなわけでブルベは当面は200kmチャレンジをメインに走ろうと思います。まあ何かのはずみで300kmにエントリーしてしまうことはあり得ますが、その時は思いっ切り後悔することになるでしょう、きっと。