BRM124逗子200無事完走

 今日はBRM124逗子200を走ってきました。

f:id:gearmasher:20100124063626j:plain

 朝3:45起床。高速を乗り継ぎ逗子着が5:50。集合場所の亀ヶ岡八幡宮に到着すると、早朝にもかかわらず多くのサイクリストで異様な熱気に包まれています。目を引いたのがディスクホイールにアニメ画を貼り付けた所謂”痛車”が3台もいました。中でもORBEAのTTバイクの痛車仕様にはぶっ飛びました。
 車検をAJ神奈川の重鎮井出マヤさん直々にやって頂いたのにはちょっと感激しました。

 7:00にスタート。R134に出るまではパレード走行です。隊列の後ろにつけていたのでアクチュアルスタートが結構遅れてしまいましたが、朝焼けの湾岸道路を走り始めます。早速集団の中から前方追撃の人が飛び出して行ったので反射的に付いて行きます。35km/h超で2人でガンガン飛ばし、いきなり心拍もレッドゾーンです。あっ、これじゃ去年の奄美と同じパターンじゃないか!と思いつつも止まらないのがオバカです。
 R134を26kmを走って西湘バイパス入り口の側道に入ったところでようやく前方集団に追い付き一安心。しばらく隊列で走ります。

 51km地点のPC1ローソン小田原江之浦に着いたのが8:50。10分弱の休憩の後、一人で走り始めます。R135をしばらく走ったところで一人のライダーにキャッチされました。2007PBPのジャージが誇らしげで、坂道もアウターでガンガン走っておられます。集団は3人となり、いいペースで走ります。
 89km地点の川奈の分岐をK109に入ってからアップダウンが本格化します。とりあえず坂では頑張り過ぎず軽いギヤで回しながら登ることを心掛けました。

 104km地点のPC2ローソン伊豆高原に着いたのが11:00過ぎ。15分ほど休憩の後、また一人でスタート。来た道を取って返します。川奈のアップダウンを超え再び海沿いR135を走り始めると、追い風も手伝って一人走行ながら35km/h近いスピードを維持しながら走ります。調子は思いの外良い様で、多少の疲労感に足が踏み負けない感じです。

 151km地点のPC3セブンイレブン真鶴駅西に着いたのが13:10。10分ほど休憩の後スタート。R1に入って暫く走ると前走者の集団がいたので追い付いて後ろに付かせてもらう。ちょっと行った所でトレインは終了し、直ぐ前の前走者と二人で走り始めます。いいペースでガンガン走っておられるので暫く引いて頂きました。別れ際に御礼を言い再び一人になったところでコースロストに気づき、慌てて戻ります。幸いコースアウト地点から数kmだったので事無きを得ました。R1からR134に入るところを見落としてしまいました。

 R134に入って再びガツガツ踏み始めると、前方にブルベライダーを発見。何とか追い付き、先頭交代をして先を目指します。更に前方に前走者が見えたので何とか追い付くとこの人も速い!再びツキイチで暫く引いてもらいました。
 江ノ島あたりでは大渋滞でゆっくり走ります。見るとコンビニの駐車場で湘南珍走団の大集会でバイクが道にはみ出して止められているのが渋滞の原因です。渋滞をやり過ごして暫く行った所で前走者さんと御別れ、信号待ちで御礼を言って見送りました。
 残るは後15kmくらい、最後は2人でゴールを目指します。残った力を出し惜しみせず踏み倒して何とか30km/h超を維持します。

 そして15:35にゴール地点の逗子駅に到着です。

 早速駅前のコンビニでコーラを買いレシートをゲット。これでBRM124逗子200は無事完走です。

 今日は天気も上々で調子も上々だったし、何よりコースが平坦基調だったので調子に乗ってガンガン走ってしまいました。今日は200kmだったからよかったものの、当然のことながらこんな走り方では300km超は絶対持たないでしょう。はっきり言ってブルベの走り方じゃないと思います。
 でもまあ滅多にない平地を踏み倒した走りは自分でもかなり満足だったので、反省は次回に取っておくとしましょう。

 とりあえず今年のブルベの緒戦を無事に走り終えることが出来、ほっと一息です。