BRM529静岡400・前編

 BRM529静岡400に参加してきました。結果から書くと無事完走を果たすことができました。

 400kmブルベは今回が初めてということで、前回参加した300kmは事前に完走できる自信はそこそこあったのですが、今回は正直なところ完走できるイメージが持てませんでした。完走タイムは前回の300kmブルベから類推して20時間を目標に定めてみたものの、そもそも400kmを仮眠無しで走破できるのかとか、膝が最後まで持つのかとか、不安要素が最後まで払拭できないまま当日を迎えることになりました。

 コースはこちら。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=e8add77615e962877a1ee8fc27f757dc
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=1a28221f53c358fb4b157af46d76dcd9

 静岡へは前日入り。夜、参加案内を読み返していたらベルを付け忘れたことに気付き慌てて宿近くのホームセンターに閉店間際に飛び込みベルを購入、事無きを得ました。

 当日朝5:00にスタート地点の袋井市原野谷川親水公園に集合。80人近いライダー達で賑わっています。天気は曇りで肌寒く、ロングのスキンズ上下を着ておいて正解でした。
 5:55スタート、佐渡ロングライド以来2週間ぶりに自転車に乗るのですが、のっけから膝に違和感があります。でも痛みではないのでとりあえず用心しながら走ります。

 PC1に到着、チェックタイムは6:51。区間距離が短いのであっという間でした。ここからPC2までの区間距離が非常に長く130km近くあります。とりあえず事前に調べていた中間付近のコンビニで休憩を入れるつもりでそこを目指します。
 川沿いの林道を走りながら徐々に標高を上げていきます。途中でちょっと速い集団が来たので乗っかって走りましたがその集団もほどなく分解し、一人旅です。途中で雨がぱらつきましたが直ぐに止みました。
 70kmを過ぎ、本格的な上り坂が始まることには晴れ間が出てきて気温が上がります。結構汗が出てボトルの水が足りなくなり、途中で給水です。勾配はそれほどきつくありませんが如何せん長い!この頃になると予想通り膝の違和感がはっきり出てきましたがペダリングに影響は無いので構わず走ります。
 1つめの峠をクリアし長いダウンヒルを終えた所で中間地点のコンビニに辿り着きましたが、休憩するほどでもなかったのでスキップ。
 2つめの峠もダラダラと長い坂が続き忍耐の登りです。膝に負担をかけないように兎に角頑張らずに登ります。かなりの時間をかけて峠を攻略、再び長いダウンヒルで身体を休めながらようやくPC2に到着です。

 PC2のチェックタイムは12:47。300kmブルベならここで中間地点ですが、400kmではまだ半分に到達していません。正直、先の長さがかなりのプレッシャーです。
 10分弱の休憩の後スタート。ここから70kmの区間はそこそこのアップダウンが続きます。
 空はもうすっかり晴れ日差しは夏の感じ。気温も25℃近くまで上がりはっきり行って暑いです。どうにも身体が重く、登りではさっぱりペースが上がりません。黒いスキンズの両腕が汗が蒸発して塩が浮き白くなっています。今年はまだ本格的な夏練習を入れていないせいか、暑さへの耐性が非常に低いようです。
 途中、ようやく200kmを越えましたが、ここでまだ半分かと気分的にかなり参ってしまってとても完走できる感じがありません。ここでリタイヤしたらどうやってスタート地点に帰るかなと半分本気で思案しながら走りました。(後になって思い返してみてもこの区間が非常に辛かったです)
 途中、コースをロスト。下り坂を終えた所で気付いたので精神的ダメージは大きかったですが、距離は大したことなかったのが不幸中の幸いでした。
 それでも何とかペダルを踏み続けた結果、やっとの思いでPC3に到着しました。

 PC3のチェックタイムは16:44。距離にして225km、中間地点をちょっと過ぎたあたりということで長めの休憩を入れることに。超大盛りパスタをコーラで流し込みます。一緒になったブルベライダーと話しをすることができましたが、一人はブルベ歴6年のベテランで、何でも来週の600kmをこなせば今年の積算で3100kmに到達するとのこと。もう一人もやはりキャリア6年で重装備を背負ってノーマルクランクのバイクで上り坂をダンシングでガンガン登っていく凄いパワーの持ち主です。さすがに400kmになるとベテラン・猛者が集まってます。

<後編に続く>