PBP2011参加レポート9:第6ステージ

第6ステージ:LOUDEAC〜CARHAIX-PLOUGUER(区間距離:76km、総距離:525km)
http://www.paris-brest-paris.org/pbp2011/index2.php?lang=en&cat=randonnee&page=Etape6

 19時過ぎスタート。気温が高かったのでアームカバー&ニーウォーマーは付けずに走る。一旦走り出してしまえばとりあえず脚は回る。ようやく身体も目覚めてきて、3時間でも仮眠できたことですっきりして走ることができた。序盤はそこそこのアップダウンがあるが無理することなく淡々と走る。この頃になるとBRESTを折り返して戻ってくるライダー達とどんどんすれ違う。今の私には理解し難い速さだ。しばらく走っているとかなりの人数の集団とすれ違い、その集団の後方にかの三船雅彦さんがいた。日本を代表する元プロロードレーサーを持ってしてもこの位置になるのかと驚く。やはりPBPともなるとレベルが違う。
 徐々に日が暮れてきて2回目の夜がやって来た。淡々と走っていると、路面が濡れていることに気付いた。ちょっと前に夕立があったような感じだ。そうこうするうちにぱらぱらと小雨が落ちてきた。大した雨量ではないので構わず走り続ける。
 完全に日も落ち、暗い夜道を走っていると少しずつ眠気を感じ始めた。ちょっとヤバい感じだ。国内のブルベではあまり眠気を意識したことはないが、よく考えてみれが時差ボケで寝不足のままスタートし、仮眠も3時間ほどで既に400km以上走っているわけで、眠くなっても全然おかしくない状況だ。とりあえず次のコントロールポイントまでは頑張ろうと、気合を入れ直して走る。

 徐々に雨が強くなってきて、下り坂に差し掛かった時に突然土砂降りの通り雨が降ってきた。雨量が半端じゃなく、あっという間に全身ずぶ濡れだ。レインジャケットを持ってこなかったことを後悔したが、通り雨なので直ぐに止むだろうとそのまま走り続けた。予想通り10分程で雨は小降りになり一安心、先を急ぐ。
 雨の御蔭で眠気も散ってしまい、何とかCARHAIX-PLOUGUERに到着。着いた時にはウェアも粗方乾いていた。チェックタイムは22:43、結果的にクローズ時間には1時間30分程余裕があった。これならLOUDEACでもう少し長く寝られたのにとちょっと後悔したが、まあこれはあくまで結果なのでなかったことにする。
 ここはこれからBRESTに向かう人達と既にBRESTを折り返して来た人達が混在しかなり賑わっている。早速レストランで食事、メインディッシュにポークソテー&ライスをチョイス、とにかくしっかり食べる。30分程休憩を取る。