BRM915福岡1000レポート 第1ステージ

 9/15、スタートの朝は快晴。8時過ぎに実家を出発し40km先のスタート地点のある飯塚を目指す。途中ゴール前のルートを通ったが、かなりきつい登りがあることが分かり1000km走って来てこの坂を登らされるのかと思うとナーバスになった。

 9:30にスタート&ゴール地点の庄内温泉筑豊ハイツに着。既に多くの人達で賑わっている。

 これから1000kmを走るとあって、普段のブルべとは違って皆テンションが高い。知り合いの顔もちらほら。

 受付の後ろにこんなポスターが。(スタッフさん撮影)

 車から輪行バッグを降ろし、バイクを組み立てる。

 それにしても暑い!九州らしい残暑に嬉しくなる。

 ブリーフィングは「キューシート通り。以上、文句あっか」みたいなぶっきらぼうな感じ(笑)。

 11:00前、スタート。

 いよいよ1000kmの長旅の始まりである。(スタッフさん撮影)

 第1ステージのコース。

 宇佐を通過し国東半島を回り、別府・大分を通過して佐賀関を回って臼杵までの278kmを13時間で走破する走行プランはかなりきつい。

 序盤はそこそこのペースで走る。例によって風除けなしの独力走破を目指すので車列には加わらず一人で走る。

 ちょっとしたアップダウンが続きあまりペースが上がらない。50km程走ったあたりから早くも雨が降り始めた。

 青の洞門に到着。

 ここは大学生の頃に来たことのある懐かしい場所だ。

 写真では分かり難いが、昔はあの岩壁を細い紐につかまりながら渡ったらしい。

 続けて今日唯一の大きな峠越え開始。標高差400mを16kmかけて登る。勾配はそれ程きつくはないのでペースで登って難なくこなす。

 峠を越えてしまえばPC1まで一気に下る。

 105km地点のPC1に到着、チェックタイムは15:35。

 九州限定パンで補給。

 小休止の後、スタート。ちょっと走って宇佐を通過。

 宇佐神宮傍を走り抜ける。

 別府・大分が射程距離に入ってきた。

 この頃には雨も上がり順調に走る。

 海に出た。ここから海沿いを走って国東半島を回る。

 夕暮れの海岸線を走る。国東半島の海岸線のどこかの海水浴場に大学の頃何度か来たことがあったが、場所が良くわからなかった。

 日も暮れかけた頃、174km地点のPC2に到着、チェックタイムは18:45。

 到着直前に抜かれた三船さんの姿が。

 小休止の後、スタート。ぽつぽつと雨が降り出す。

 大分空港通過。

 別府に近付くにつれ車通りが多くなってきた。雨は降ったり止んだりでアイウェアが水滴で使い物にならなくなり外して走る。

 20時半過ぎ、別府到達。20数年前の記憶と違って、新しい店が数多く立ち並び街並みが綺麗になっていた。

 別大国道を走る。この道も大学の頃何度となく車で走った道だ。自転車で走るのはこれが初めてだが車線も増えてかなり走り易くなっていた。

 21時過ぎ大分着。大分大学出身の私としては是非市街地を見ておきたかったが時間的余裕は全くなく、市街地を外れたルートを走る。
 信号待ちで止まった時、道端の人から「頑張って下さい!」と声をかけられびっくりしたが、もしかしたらスタッフさんだったのだろうか。

 あっという間に大分市街地を抜け、湾岸の工場地帯の脇を走る。しばらく走っていると見覚えのある光景が飛び込んできて思わず目を奪われた。工場の夜景なのだが、学生の頃に50ccのスポーツバイクを飛ばしてちょくちょくこの夜景を眺めに来てはたそがれていた正にその場所だった。その頃のことを思い出し何とも懐かしくなった。コースを外れてその場所に行きたい衝動に駆られたが、昔を思い出してたそがれて脚が止まるかも知れず、時間的余裕もないので後ろ髪を引かれつつもそのまま通り過ぎた。行き過ぎて、あの場所に何故行かなかったのか猛烈に後悔した。

 気を取り直して走り続けていると、車通りもめっきり減った交差点で止まった時エウスカルテルのジャージを着たサイクリストから話しかけられてまたしてもびっくりした。どうやらブルべ一行がこのルートを通過することを知っているようで待っていたようだ。スタッフ関係者なのか、いずれにしても熱心なサイクリストがいるものだ。

 雨は小雨から本降りに近くなってきたが遅れ気味なので踏みを入れて走る。心拍は常にミドルレンジに入っていてオーバーペース気味だが、初日から大きく遅れるわけにはいかず無理を承知で走る。佐賀関の手前でまたまた道端の人に声をかけられた。恐らくスタッフ関係者ではないかと思われる。一体何人のスタッフが配置されているのか、恐縮至極である。

 22時半、佐賀関に到達。臼杵までは25km弱、今日のうちに辿り着けるかどうか微妙だ。
 雨の中、暗い海沿いのアップダウンを忍の一字で走る。

 小一時間走って270km地点のPC3に到着、チェックタイムは23:12。ここにはスタッフさんが補給食等を準備して待機してくれていた。感謝である。

 初日にして早くも疲れ気味な感じ(スタッフさん撮影)。
 ここから後8km弱、何とか今日中に宿に入れそうだ。

 走り始めて程無くして臼杵市街地が見えてきた。コースを外れて1kmちょっとを走り24時前に無事に宿に到着。翌日は6:00出発予定なので4時間位は睡眠が取れそうだ。遅れを最小限に食い止められたのは嬉しいが、頑張った分翌日にどの程度疲れが出るのかが心配だ。まずは濡れたウェアを脱ぎシャワーを浴びてすっきりした。次のPCまでの距離とクローズ時間を再確認し、目覚ましをセットして1:00前に就寝。