日本縦断2700km:第5ステージ/BRM428埼玉1000(東舞鶴->七尾)

 4/30、4時過ぎに起床。眠い。さすがに睡眠時間が足りない。疲労感も結構ある。次のPCのクローズ時間まで余り余裕はないので急ぎ準備してホテルを出発する。

 チェーンにオイルを差して5時前にホテルを出発。微かに雨は降っているが気にしている暇はない。

 今日のコースは海沿いを石川県の七尾まで走る。

 昨日までに比べて獲得標高は半分位。3日連続300kmの最終日、この日をこなせばぐっと楽になるはずだ。

 疲労感はあったが取り敢えず自転車に乗ればそれなりに走ることはできる。昨日までと打って変わって今日は追い風基調なのでそこそこのペースで走ることができる。

 ちょっと走って福井県に入った。

 空は雲が切れて朝日が差し込んでいる。今日は晴れそうだ。


 小浜市に入る。そう言えば今回のアメリカ大統領の来日の時は何もクローズアップされることはなかったな。

 大きめの峠を1つ超えると長い下りが待っていた。多少車通りが多いが快調に進む。

 683km地点の若狭のPC6に到着、チェックタイムは7:56。クローズ時間まで40分、間に合った。

 まずは腹ごしらえ。コンビニのイートインでのんびりと食事。

 駐車場では自転車の即席ピットができていた。私の自転車もちょっと見て頂いてウェットのチェーンオイルを差してもらった。聞けば参加中のランドヌール名古屋のスタッフさんの御知り合いの自転車屋さんだとか。御世話になりました!


 空はすっかり晴れて路面も乾いている。いい感じ!と浮かれていたらいきなりミスコース。慌ててコース復帰する。

 長めの登り坂をひとつこなして敦賀市街に入る。

 気比神宮

 敦賀市街を抜けると直ぐに海沿いに出た。福井まで53km。

 昨日の様な極悪非道なアップダウンではなく、フラットな道を追い風基調で快調に進む。昨日が地獄ならば今日は天国だ。多少尻が痛いが気にしない。

 越前町に入る。加賀まで70km。

 739km地点の越前のPC7に到着、チェックタイムは11:13。

 シロキさんやイズミさんの姿があった。何となく地元のブルベな感じがする。のんびりと補給をしつつ長めの休憩を取る。次の区間は138kmと長い。

 再び海沿いの平坦をしばらく走った後、内陸部に入った。

 北潟湖の傍を通過。

 石川県に入る。今日の行程の半分は過ぎた。
 ちょっと疲れてきたのでPC外のコンビニで自主休憩

 滅多に飲まないモンスターエナジーを飲んでみる。

 小休止の後出発。フラットな道を淡々と進む。この頃になると右肩が慢性的に酷く凝って痛みが続いているし腰も尻もかなりこわばっている。そう言えば初日以降脚攣りは全く発生していない。結局攣りは疲労ではなく補給不足から来るということがこれで良く分かる。

 自転車道ってどれのことだろう?

 真っ直ぐな県道30号線。

 小松空港入口。

 たまたま止まった交差点でこんなものを見つけた。この交差点を左折して直ぐの所にあるらしい。控えめな看板。

 手取川を渡る。今日の走行距離は200kmを超えた。もうすぐ16時、予定よりちょっと遅めだがまあまあのペース。心拍はずっとリカバリーゾーン後半からLSDゾーン前半と抑え目で走っているので体力的にはそこそこ温存できて切るはずだ。

 標識に金沢の文字が出てきた。

 しおさいロード。名前ほど海は感じない道だ。

 久し振りホリさんに遭遇。尻が痛くて難儀しているとのこと。確かに後ろから見ていてちょっと辛そう。羽咋まで21km、PCまでもうちょっと。七尾も射程距離に入って来た。

 879km地点の羽咋のPC8に到着、チェックタイムは18:02。

 ホリさんと会話しながら休憩。ホリさんはこのままゴールを目指すとのこと。

 次のPCまでは40km弱、ホテルはその近くなので後2時間位は走る。眠くはないが念のため缶コーヒーでカフェインチャージ。
 出発しようとしたら雨が降って来た。構わず出発。


 あっという間に土砂降り、ずぶ濡れ。ゲリラ豪雨か。

 降りしきる雨の中をひた走る。今日は楽できるかと思ったがなかなかそう上手くはいかない。
 日もすっかり落ちてナイトラン。いつの間にか雨も上がり、走っているうちにウェアもだいぶ乾いて来た。もう七尾まで距離はない。慌てず騒がず淡々と走る。

 七尾市街に入る。今日のホテルはこの辺りだが、PC9は市街地の向こう。クローズタイムを考慮して先にPC9をクリアしてから戻って来て宿に入るという作戦。

 916km地点の七尾のPC9に到着、チェックタイムは20:01。

 七尾市街から結構距離があった。3km以上か。ここで夕食を買って戻るには距離があるので補給食用のカロリーメイトだけ買って出発する。
 今回の日本縦断中でどの辺りからか正確には覚えていないが、今までのブルベでは殆どやっていなかった「食べながら走る」というのをやるようになった。補給食は主にカロリーメイト。意外に食べ易いし、1袋あたりのカロリーも高いので使い易い。この学習効果は今後のブルベに役に立つに違いない。

 PC9を出て七尾に戻る。途中、後発のホリさんとスライド。手を上げてエールを交換する。

 20時半前にホテルに到着。チェックイン時に宿代を請求され、確か事前決済だったように記憶していたのだが良く確かめずに取り敢えず支払う。
 計画より早く着いたので今夜はちょっと長めに寝られそうで嬉しい。まずシャワーを浴びる。両腕の日焼け跡がひりひり痛くて御湯が熱く感じられる。風呂に入った後の解放感はいつもながら大きい。この解放感が走り終えた後の最高の御褒美だ。
 風呂から上がったら眩暈がしてふらふらする。昨晩の睡眠不足の影響か、熱めの湯に浸かってのぼせたか。
 電池・携帯を充電し、食事を開始するが何となく眠くなって来た。睡魔が勝つかブルベ腹が勝つか、最終的には完食、ブルベ腹の勝利
 食事が終わったらちょっと落ち着いたので、ベッドに横になってネットチェックなどする。

 兎にも角にも前半のヤマ場だった3日連続300kmを走り切った。明日は90kmも走らずにゴールなのでこの1000kmの完走は問題ないだろう。気持ち的にかなり楽になった。
 明日は予定より少し早目の4時半起きとして、22時半に消灯。