BRM221群馬200

 今日は今年度の有休消化最終日、久し振りにノープランの3連休。家事を片付けつつのんびり過ごすつもりだがまずは先週末のブルベのレポートを書いてしまおう。

    • -

 2/21(土)、朝4時半起床。昨日のうちに自転車・装備は車に積んでおいたので身支度だけして5時過ぎに自宅を出発。入間から圏央道周りで関越に乗るのだが鶴ヶ島JCT手前でいきなりの渋滞。原因は大きな事故だったが、しばらく走って再び渋滞。7時のスタートにはどうやっても間に合わなくなりかなり焦る。7時過ぎに高速を降りて道の駅よしおか温泉に着いたのが7時10分、大慌てで車からバイクを降ろしスタート地点へ向かう。

 参加者の殆どがスタートした後の閑散としたスタート地点で受付。何とか遅刻DNSの失態は免れた。ウェーブスタートで7:20となり遅刻分のタイムロスが発生しないことになったのは結果オーライだ。
 7:20、定刻通りスタート。緩々と走り始める。
 今日は前橋から下妻まで行って折り返して来るフラットなコース。PCは折り返し地点の1カ所だけで区間距離は往路・復路とも100kmというシンプルな設定。

 AJ群馬のBRM221群馬200のページに「北風に負けるな」とのサブタイトルがある通りこのコースは風次第で難易度が大きく変わる。さて今日の風はどうだろうか。

 このコールプロフィールから今日は完全練習モードで走ることにする。普段荒川・入間川CRでノンストップの100kmLSD練習をやっているのだがそれを連続で2本走るというイメージだ。心拍を上げ過ぎず一定ペースで延々と走り続けることを心掛ける。



 前橋市街。今日の群馬は快晴。気温も高めでこの分だと昼間はかなり暖かくなりそうで、ウィンタージャケットとタイツだと暑いかも知れない。
 序盤の10数kmは微妙なアップダウンが続いたがそれを過ぎるとフラットになった。幹線道路を東に向かって走る。朝日が正面から照り付けるので眩しい。

 国道50号線足利バイパス。ぼさーっと走っていたらミスコース、側道に入り右折のところを直進して立体交差を余計に越えてしまいコース復帰に手間取ってしまった。

 埼玉県加須市に入る。70km地点通過。

 幹線道路を外れて落ち着いた道になった。こういう道をのんびり走るのが楽しい。
 風は僅かに向かい風基調だが無いに等しい。「北風に負けるな」のサブタイトルに反してコンディションはかなり良い。

 道端の食事処。安い。

 PC直前、川沿いを走る。何となく春の風情。

 100km地点のPC1に到着、チェックタイムは11:45。

 100kmを4時間25分は普段のLSD練習とほぼ同じペースで来ている。復路もペースダウンせずに同じ様に走れれば目論見通りの練習ができそうだ。
 補給を軽めに10分程の休憩で直ぐにスタート、再び100kmノンストップLSD練習開始だ。



 PCを出て10kmちょっと走って利根川サイクリングロードに入る。微妙だけど追い風も手伝って気持ち良く流す。
 昼を過ぎて空には雲が出て来た。時折日差しが蔭ると、運動強度が低いこともあって体感温度がぐっと下がる。やはり冬用ウェアで正解だった様だ。

 利根川橋を渡って利根川を超える。ついこの間のBRM215埼玉200の試走でも見た風景だ。

 県道60号はひたすら真っ直ぐ。

 国道354号もひたすら真っ直ぐ。LSD練習にはちょうど良いかな。

 後ろからブルベライダーが一人追い付いてきて、二言三言会話を交わす。初めてのブルベとのこと。

 伊勢崎市街地に入る。ぼちぼち車通りが多くなってきた。残りは20km。

 市街地に入って車通りが多くなり、工事区間も増えたこともあってストップ&ゴーが頻繁に繰り返される。ペースががっくり落ちてLSD練習どころではなくなったがこればかりは仕方がない。


 前橋市街に戻って来た。市街地に入って後続の参加者にちょくちょく抜かれる様になった。他人の走り方に余りとやかく言うつもりもないのだが、ゴールまで残り数kmだし、渋滞を無理にすり抜けたり路線バスを無理矢理追い越したりして先を急いだところでゴール時間が何分も変わるわけではないのにと思う。

 最後の橋を渡る。ゴール地点が見えた。

 無事ゴール。ゴールタイムは16:25、認定完走タイムは9時間5分だった。終盤の市街地渋滞のペースダウンを考慮すればほぼ200kmを同じペースで走ったことになり今日の練習走行は目論見通りに行ったと見て良い。

 コーラを頂いて人心地。今日も群馬恒例の温泉無料券を頂いたので早速向かう。

 ブルベの後に温泉にのんびり入れるというのは実にありがたい。AJ群馬のブルベは最高です。

 温泉で寛いだ後、本日のもう一つのミッション、よしおか温泉から程近い所にある「パンプキン」という大盛りで有名なパスタ屋に行ってパスタ峠に登ってやろうと密かに目論んでいたので早速現地に向かったら店はまだやっていなくて開店まで30分以上も待たなくてはならないことが判明。待とうかとも思ったが帰りが遅くなるのは避けたいので今回は見送り、地元に戻っていつもの古都に行くことにした。

 古都で生姜焼き定食をしっかり食べて帰宅。これにて群馬遠征は終了。

 今回のブルベは風に苦しめられることもなく、久し振りに楽なブルベとなった。区間100kmを往復ともノンストップで行けたし、ペースも終始一定に保つことができて良いLSD練習ができた。
 これで1,2月は予定通り月3本のブルベを消化できた。3月も3本の予定を組んでいるがこの調子で無難に走り切りたいと思う。