BRM919埼玉1000/第1日目:スタート・入間〜仮眠ポイント1・喜多方(289km/289km)

 BRM919埼玉1000を昨日走り終えて一夜明けた。昨日のうちは疲労感も大してなかったが、今朝起きてみると腰から両脚にかけて疲労感がじんわり残っている。それ以外には身体的故障はなさそうなので一安心。今週末もブルベなので今日の午前中のリカバリーランは軽めにして疲労回復に努める。走行レポートは今週金曜日までに終わらせる予定。

    • -

 今回の1000kmは入間をスタートしてひたすら北上、東北を縦断して青森の竜飛岬まで行きそこから青森を縦断して八甲田山を越えて八戸がゴールというワンウェイなコース。

 仮眠ポイントの設定に関しては、PC及び通過チェックの設置状況から自ずと絞られて、喜多方、秋田、青森の3カ所に決定。走行プランとしては300km+300km+300km+100kmという3泊4日で組み立てることにした。3日連続の300kmはちょっときついが、途中の仮眠ポイントで睡眠時間をきちんと確保できれば完走できるという目算だ。
 ゴールは9/22の昼なのでその日のうちに八戸駅から新幹線で戻る予定。

 9/19(土)、朝5時過ぎに起きた。そそくさと準備をして6時過ぎに自宅を出発。今回のブルベは入間豊水橋スタートだがゴールが青森の八戸で鉄道輪行で戻ってくることになるので車ではなく自走で豊水橋に向かう。スタッフグッズは印刷したブルベカードのみ持参する。

 7時に豊水橋着。三々五々参加者が集まり始めている。
 参加者の受付をする。ワンウェイ1000kmなのに結構な人数はエントリーしている。

 8時スタートのブリーフィング中。今日の豊水橋は快晴。と言うかかなり暑い。今日は夏日になりそうだ。

 8時スタートを見送る。イーチョさんの姿もある。

 9時スタートのブリーフィング中。

 9時スタートを見送る。
 実走スタッフもぼちぼち出発する。

 9:15スタート。リュウさんと一緒に走り始めるが、直ぐにリュウさんの背中が見えなくなった。
 今日の予定は喜多方のホテルまでの289km。

 ルートは今年のBRM516埼玉600の初日と全く同じ。大きな峠は勢至堂トンネルのみ。

 入間川を渡る。日差しがきつい。先週までずっと冴えない天気が続いていて気温も低かったのでそれに身体が慣れてしまっているところに、いきなりこの夏の日差しは堪える。

 鴻巣を通過。

 騎西で奇彩ハロウィン祭りか。

 渡良瀬遊水地。ちょうど12時位に通過。

 鬼怒川を渡って茨城県に入る。

 鬼怒川の水は茶色く濁っている。先日の大雨の名残りか。

 PC1までは150kmと長く一気に行くのはきついので予め決めていた92kmのコンビニで休憩。ここはBRM516のPC1だったところ。

 丼プリンを補給。食べでがあって補給食にはもってこい。15分程休憩。

 国道294号をひたすら北上。暑さでバテ気味になり頭がぼーっとする。夏は終わったんじゃなかったのかよ、この間の秋の長雨はなんだったんだ。この気まぐれな天気には腹が立つ。

 カワダさんやタカトリさんに抜かれる。ペースが上がらず我慢の走りが続く。

 那須烏山市に入る。空には雲が多くなり日差しが蔭りがちになって来たが、気温は高く相変わらずぼーっとした状態が続いている。

 那賀川町まで18km、PC1までもう少し。

 ようやく那珂川見えた。

 152km地点のPC1に到着、チェックタイムは16:18。

 ようやく今日の行程の半分を消化したがかなりバテている。正直今日は出走しなければよかったと思う。

 飲むヨーグルト1L。カロリー摂取量が100ml当たり75kcalなのでこれ1本で750kcalはかなり強力。フィッシュバーガー350kcalと合わせて1100kcalを身体に流し込んだ。30分近く休憩して出発する。

 よろよろと走り始める。次のPCまでは135kmと遠いので、223km地点に休憩ポイントを設定している。この70kmを耐えれば日も沈んで気温も下がるので走り易くなるはずだ。

 馬頭温泉郷入口。ここから少し登る。
 少しの登りがかなりきつい。

 平坦基調になったが西日がきつい。

 伊王野の峠を越える頃に日が沈んだ。

 18:30、追分の明神を越えて白河に入る。

 とりあえず200kmを消化。あと85km、5時間を走らなければならない。今19時前だからホテルに着くのは24時を回った頃か。予定では5時起床だから、睡眠時間は4時間か。4時間”しか寝られない”と考えるか4時間”も寝られる”と考えるかでプレッシャーのかかり方が大きく違うが、できるだけ後者で考えるように努めながら走る。

 天栄村に入ったあたりでイーチョさんに遭遇。このまま天栄村の休憩ポイントまで一緒に走る。

 223km地点の休憩ポイントに到着、チェックタイムは19:58。

 軽く補給をして15分程休憩。

 ここから直ぐに登りが始まるが、予想通り夜になって気温がぐっと下がり脚が回り始めた。気温が20℃を下回ってくると調子が出て来る。BRM516の時と同じ展開だ。登りに加えて微妙に向かい風基調だが快調に進む。

 今日一番の長い登りの勢至堂トンネルへのアプローチもそれ程苦にならずにこなして行く。


 21:22、勢至堂トンネル通過。
 一気に下って平坦基調も快調に進む。今までの遅れを一気に取り戻すような勢いだ。サイクルコンピューターの表示が暗くて見えないので定かではないが体感では30km/hを超える速度感だ。

 越後街道を一気に下る。

 喜多方はもう目の前。

 287km地点のPC2に到着、チェックタイムは22:37。

 ここからホテルまでは3km弱。当初は24時位にホテル着だったがこの分なら23時前に到着できそうだ。昼間の遅れを夜間走行になってから1時間近く取り戻した。夕食の弁当を買い込み直ぐに出発。

 22:50ホテル着。
 駐車場には何台もの参加者の物と思しきバイクが止まっていた。ここに泊まる人は多そうだ。
 チェックインを済ませ部屋に入る。

 ちょっと珍しいフローリングの室内。

 シャワーを浴びてさっぱりして夕食。
 バッテリー類を充電セットしてアラームを5:00にセット。軽くネットチェックして就寝。消灯時刻は23:45。