BRM109東京200

 今日はこの冬一番の冷え込み。自転車通勤が辛そうだが、さっさとブログをアップして会社に行こう。

    • -

 1月9日、朝4時起床。完全冬仕様のウェアに着替えて4時半過ぎに自宅を出発。
 5時半に川崎市市民ミュージアム前の駐車場に到着。スタート地点は前回の場所から変更になっている。準備をしてここから数100m先のスタート地点に移動する。

 スタート地点到着。
 今年最初のブルベは例年の静岡200いちごがなかったので東京からのスタート。しかもいきなりの2日連続のエントリーだ。R東京はこの3連休で3日連続の200開催だったのでうっかり3日ともエントリーしそうになったが寸でのところで思い止まった。

 チタンバイクが復活するまで当面はORBEA/DIVAで走ることになる。
 既にブリーフィングは終わっており、受付を済ませて間もなく車検を受けスタート。

 6時でもまだ朝焼けは見えない。市街地をぼちぼち走る。

 今日のコースは川崎をスタートして小田原まで行き、海沿いを三浦半島まで走りそこから川崎に戻る200km。

 そこそこアップダウンがあるし市街地をかなり走るので結構な時間がかかりそうだ。

 序盤の市街地のとある交差点の右折ポイントで2段階右折をしようと横断歩道を渡っていたら、複数車線の右折レーンに入って右折しようとしていた参加者から「横断歩道は降りて渡れ!違反すると認定されないぞ!」としつこく絡まれた。違反しているのはどっちだよ(自転車は常に左端の車線を走らなければいけないし、横断歩道は歩行者がいなければ降車せずとも可というのが現行法規)。

 ようやく夜明け。

 朝が来た。快晴。
 信号待ちが多いのは想定内だが思った以上にアップダウンが多い。ストップ&ゴーが多いので前後に常に走者がいる状態がなかなか解消されない。

 富士山がどんどん大きくなっていく。

 国道1号線に出た。いつも通り車通りが多く走り辛い。

 最初に海が見えるいつものビューポイント。

 67km地点のPC1に到着、チェックタイムは9:12。

 15分程休憩して出発。元来た道を戻る。

 再び1号線を東に向かって走り始めたら向かい風基調、酷くはないのでそれ程苦痛ではない。

 途中、井出マヤさんを含むAJ神奈川の集団とスライド、あちらもブルベ中の様だ。

 国道134号に出たところで何となく脚の合う2人と先頭交代が始まった。普段は殆どドラフティングはやらないが、今日は何となくそれでもいいかなーとそのまま回して走っていく。ちょっとオーバーペース気味だが向かい風の中でそこそこのペースを維持できるのでそのまま走り続ける。

 江の島付近で集団は解散、独りで三浦半島を目指す。

 江の島の風景は真冬とは思えない。
 天気が良いので観光客の車通りは多い。

 葉山御用邸前通過。
 三浦半島に入ってアップダウンが出て来た。1月のブルベなので楽勝なコースかと思っていたが意外に大変だ。昼近くになって気温も上がり、冬用のタイツやジャケットではかなり暑い。結構汗を掻いているのでそのうち脚を攣るかもと思っていたら案の定登りの途中でいつもの両脚の縫工筋を攣った。

 三浦海岸に出た。
 通過チェック前の登りがちとキツイ。
 130km地点の通過チェックに到着、チェックタイムは11時56分。

 次のPCまでは7km程なので補給食を買ってそのままポケットに突っ込み直ぐに出発する。

 アップダウンは続くが車通りが少なくなったので走り易くなった。

 137km地点のPC2に到着、チェックタイムは12:20。

 飲み物だけを買ってさっき買った補給食を食べつつ休憩。15分程で出発。

 PCを出て直ぐに登りが始まる。市街地で車通りも多く結構大変だ。元来た道に合流し遡るが途中で右に逸れるので曲がり角を見落とさないようにしなければならない。

 復路の分岐。海の風景はここまで。

 8%の坂が出て来た。恐らくここが今日最も標高の高い峠だと思われる。と言っても100mちょっとの峠だし大したことはなかろうと思っていたら意外にきつい。

 ここまでのオーバーペースで微妙に疲労感も出てきており難儀する。

 何とか峠を越えた。

 横浜の市街地に入る。自転車で走るのは恐らく初めて。





 観光客も車通りも凄くて交差点毎に信号に引っかかる感じ。御蔭で横浜観光が楽しめた。

 終盤も若干のアップダウンでちょっとへばり気味、残り距離も僅かになってクールダウンのつもりでペースを落として走る。

 ゴール着、チェックタイムは15時54分。

 そこそこ頑張った割には10時間近くかかっている。やはり市街地と交通量の多さと微妙なアップダウンが多かったので、コース図で計り知れる以上の難易度だったということか。

 コーラ1本飲んで程近くの総合自治会館に移動する。無事にゴール受付完了、認定完走タイムは9時間54分だった。そそくさと駐車場に戻る。

 車の中で窮屈に着替えをしていたら思いっきり両脚両腕を攣ってしまい激痛で悶絶してしまった。オーバーペース気味だとは思っていたけど結構なダメージが残ってしまった。明日もエントリーしてしまったことを後悔しつつ川崎街道&府中街道の渋滞に嵌りながら帰宅した。

 とりあえず2016年最初のブルベは完走できたが、結構なダメージを残してしまった。明日も走れるかかなり心配だがDNSは許されない。まずは朝確実に起きてスタート地点に向かわなければならない。シーズンのっけから山場を作ってしまったのは軽率だったか?