PBP2019/Report 15:Stage 11,Day 3/Tinteniac -> Loudeac(54km/923km)

 8/21(水)、9:10にタンテニアックをリスタート。出発時間基準で予定より50分早い。まあこれはPC9/ルディアックを1時間早くリスタートした分なのでむしろ若干タイムを失っている格好だ。でもプラスにしろマイナスにしろこの程度の差ならば予定通りの言って差し支えない。予定通りに進行しているということはこういう超長距離のブルベにおいては非常に重要だ。

f:id:gearmasher:20190821161152j:plain

 スタッフさん達に見送られて敷地内の通路を進む。気のせいかも知れないけれど、前回に比べて厚着の人が多い。やはり今回は夜間や朝は寒いということか。こちらはアームウォーマーとニーウォーマーは着用しているが既にPBP反射ベストは脱いで半袖ジャージ1枚となっている。

 第11ステージはフジェールまでの54km。距離が短いのでかなり気楽。

f:id:gearmasher:20190821161226j:plain

 PC出口をパリ方面に右折。流石にもうブレスト方面に左折する人はいないか。

f:id:gearmasher:20190821161236j:plain

 ゴールが近付いてくるにつれて、ひとつひとつのPCを過ぎていくのがだんだん名残惜しくなってきた。名残惜しいなどと思えるということは心身共にまだ余裕があるということか。まあ悪い状況ではない。

f:id:gearmasher:20190821163935j:plain

 880.8km、ディンジェの街を街を通過。往復で同じ街を通過しても、往きと帰りで通る向きが違うので街並みや教会を両側から眺められるのは面白い。ここは教会を正面から見ながら通り過ぎる。

f:id:gearmasher:20190821164201j:plain

 同じ国?チーム?のジャージの集団に時たま遭遇する。この人達はずっと一緒に走り続けているのだろうか。

f:id:gearmasher:20190821164512j:plain

 883.2km、ディンジェ駅傍の踏切を通過。残念ながら引っ掛からなかった。踏切の右側にあるロボットみたいな人形は一体なんだ?

f:id:gearmasher:20190821165207j:plain

 緩やかな登り坂を淡々と登る。身体はもう完全に超長距離ブルベの走行モードに入っている。心拍はLED後半をキープで、ミディアムレンジを超えることはほぼない状態。巡航速度は大して上がらないので時間は稼げないが疲労が溜まるのをかなり抑えられるので、短い休息でも回復できるし翌日に余り響かないのが良い。って言うかもう気持ち的にも身体的にも強度を上げようにもリミッターがかかって上げられない状態と言った方が正確かも知れない。

f:id:gearmasher:20190821165752j:plain

 887.5km、緩い坂をぼちぼち登ってファンの街に入った。

f:id:gearmasher:20190821165912j:plain

 街中の私設エイドは台湾チームがやっている様だ。これも国際交流の場だね。私は素通り。

f:id:gearmasher:20190821171500j:plain

 街と街の間の小さな集落にもPBP歓迎の飾り付けがある。こういうのをひとつひとつ眺めているだけで嬉しくなる。応援の効果は間違いなくある。

f:id:gearmasher:20190821172056j:plain

 895.8km、サン=ド=ブルターニュの街を通過。

f:id:gearmasher:20190821173058j:plain

 899.5km、ヴィー=ヴィ=スー=クエノンの街を通過。この街の教会は復路でこちらから見た方が見栄えがする。

f:id:gearmasher:20190821173555j:plain

 道端にロバがいた。PBP中、ロバを見るのは初めてかも知れない。

f:id:gearmasher:20190821180544j:plain

 教会の尖塔は遠くからでも良く見える。街が近いのが直ぐにわかるからわざわざ塔を高くしているのはそのためかも知れないと勝手に妄想。

f:id:gearmasher:20190821180730j:plain

 911km、サン=ティレール=デ=ランドの街を通過。街中で右折。

f:id:gearmasher:20190821181422j:plain

 風はそれ程強くないが向かい風基調。無闇に逆らうことなく淡々と進む。むしろ向かい風の方が涼しくて快適な気がする。昼近くなってそこそこ暑くなってきた。

f:id:gearmasher:20190821182050j:plain

 914.5km、サン=ソヴァール=デ=ランドの街を通過。さっきの街もデ=ランドだったし距離も近いから隣町という感じなのかな。

f:id:gearmasher:20190821182236j:plain

f:id:gearmasher:20190821182253j:plain

 街中の植え込みにちょくちょくラベンダーが出て来る。気候が北海道と似ているのでラベンダーが良く育つということか。

f:id:gearmasher:20190821182938j:plain

 917.7km、ロマニェの街を通過。街が密集してきた。フジェールがかなり近くなったことが分かる。あと5kmちょっと。

f:id:gearmasher:20190821183720j:plain

 往路でも見たサイクルジャージの列。復路は右側通行なので間近に見ることができる。

f:id:gearmasher:20190821183857j:plain

 921km、ラウンドアバウトにフジェールの文字が出て来た。ここを超えるとぼちぼち市街地に入って行く。

f:id:gearmasher:20190821184356j:plain

 フジェールの街に入った。PCはもう直ぐ。

f:id:gearmasher:20190821184442j:plain

 フジェール城を見上げながら下る。

f:id:gearmasher:20190821184645j:plain

 フジェールの街中に入ったPCはもう目前。

 923km地点のPC10/フジェールに到着。まずはコントロールに向かう。

f:id:gearmasher:20190821185732j:plain

 カメラを向けると陽気に振舞ってくれるスタッフさん達。

f:id:gearmasher:20190821121135j:plain

 チェックタイムは8/21の11:56。到着時間基準で30分のマージン。この区間で意外に時間を食って予定より20分程ロスしている。自覚は薄いが向かい風が暑さで意外に苦戦していたか。

f:id:gearmasher:20190821190043j:plain

f:id:gearmasher:20190821190046j:plain

 フジェールは結構混み合っている。まだまだこの時間帯もここはボリュームゾーンの中らしい。

f:id:gearmasher:20190821190054j:plain

 バイク置き場にバイクを停めてフジェール御約束のフードコートに向かう。

f:id:gearmasher:20190821191118j:plain

 タンテニアックでの食事がまだこなれていないのか余り空腹感がなかったので、おやつっぽいメニューになった。気温が上がってあつくなって結構汗を掻いたので喉が渇いて水分補給はたっぷり。そう言えば今のところ脚攣りは一度も発生していない。日本から塩タブレットを2袋持って来てコンスタントに食べ続けているのが奏功している様だ。クロワッサンは本当に美味しい。フランスのパンは何を食べても美味しいと思う。カスタードケーキも見た目以上にボリュームがあって食べでがある。軽い量にしたつもりが結構な量で更に御腹一杯になった。フォードコートで25分程のんびりと休憩する。