2022年総括

 毎年恒例の大晦日の自転車的総括ブログを今年も書こうと、取り敢えず去年の総括を読み返すところから始めたが、今年も去年と大して変わらない大晦日を迎えている。12/28に何となく仕事納めをして有休消化1日を含む7日間の年末年始休暇が始まってから早3日目、特に何をした訳でもないのに時間が過ぎるのは本当に早い。連休が始まって連日穏やかな天気が続いているものの今朝は結構寒い。昨日までは身体的にそこそこ調子が良かったのだが今朝になって何となく全身がだるく下半身にはっきりとした疲労感を感じる。最終日でどっと疲れが出てしまった感じだが、気持ち的には乗り納めをしておきたかったので今日はちょっと無理をして午前中だけ本当にゆっくりと多摩湖CRを2周回だけ走りに出かけた。

 多摩湖は日差しも弱く結構寒い。走ってみるとやはり全然走れない。多分今日は休脚日にすべきところだが、とにかく2周を走り終えて気持ち的に物凄くすっきりした。今年やることをちゃんとやったという充足感・達成感は例え些細であってもきちんと体感しておきたい。区切りまでに何を積み上げるかと言う目標を一つ一つクリアすることで前に進み続けて来たので、今年もそれができて良かった。

 そんなわけで毎年恒例の自転車的2021年総括。

 

1. 年間総走行距離:19,570km(前年比-1264km)

1月:1,822km
2月:1,630km
3月:1,717km
4月:1,335km
5月:1,665km
6月:1,669km
7月:1,882km
8月:2,037km
9月:1,636km
10月:1,322km
11月:1,556km
12月:1,301km

 

2. エントリーイベント

BRM109東京200 : 10時間51分完走
BRM110東京200 : 11時間57分完走
BRM116埼玉200 : 10時間47分完走
BRM224東京600 : DNS(蔓延防止発令中につき)
BRM402群馬200 : 9時間36分完走
BRM423埼玉400 : 22時間44分完走
RM429東京2700 : DNS(自責)
BRM528埼玉600 : 35時間21分完走
BRM605群馬200 : 8時間59分完走
BRM611埼玉300 : 16時間28分完走
BRM625東京200 : 11時間47分完走
BRM703東京200 : 11時間36分完走
BRM709東京200 : 11時間27分完走
BRM716北海道200 : 10時間13分完走
BRM717北海道200 : 9時間16分完走
RM812北海道1300 : 102時間37分完走
BRM820東京200 : 11時間12完走
BRM918東京1000 : 67時間31分完走
BRM1008東京200 : 11時間56分完走
BRM1015千葉200 : 9時間37分完走
BRM1029たまがわ200 : 9時間48分完走
BRM1105いわき200 : 9時間16分完走
BRM1113埼玉200 : 11時間28分完走
BRM1123埼玉200 : 10時間58分完走
BRM1127東京200 : 11時間16分完走
BRM1210埼玉300 : 15時間47分完走
BRM1224福岡200 : 9時間57分完走

 

3. 練習
自転車通勤:134日(出勤日数比65%)
多摩湖CR:107回、総周回数343周

 まずは今年も怪我無く事故無く1年間無事に走り終えることができたことは本当に良かった。毎年無難な総括ができることはとても有難いことだ。今年も”無事是名馬”という言葉を自分に贈りたいと思う。

 ブルベについてはコロナ禍も3年目に突入し、今年こそスケジュールが掻き回されることなく安定的に走るぞと意気込んでいたが、1月中旬から再び蔓延防止等重点措置が発令され、2月3月のスケジュールが潰されてしまいフィジカルだけでなくメンタルのトレーリングも思う様にできず、今年最大のチャレンジと位置付けていたGWの日本縦断2700は自らにコロナ陽性の疑いをかけてしまいDNSしてしまった。正直これはかなり悔やまれたがその後何とかして気持ちの切り替えに成功して8月の北海道1300と9月の東京1000いってこいビワイチを完走することができて少し挽回できたと思う。最終的に今年のブルベでの完走回数25と走行距離を7700kmを確保でき、そして今年もDNFゼロを継続できたことは素直に嬉しい。通算完走回数は266回、通算総走行距離は86450kmまで積み上げることができた。まあ数字はあくまで結果だが、この結果が次のステージに自分自身を引き上げてくれることになると思っている。この数字とこの数字に裏打ちされた経験を自信に変えて、年齢と勝負しながら行けるところまでは行くという感覚を来年も継続していきたい。

 年間総走行距離については、年初の予定通りにブルベを走れなかったものの、今年も月間目標をSTRAVAのマンスリー・チャレンジ3項目(Distansce:1250km/month、Climbing:7500m/month、Gran Fondo:100km/1time)をクリアすることを目標にして、結果全ての項目を12か月間完全クリアすることができた。去年を下回って20000kmに届かなかったが気持ちを切らさずにコンスタントに走り続ける努力を継続できたという点においてはこの結果には満足している。

 来年のブルベについては、まずは何と言ってもPBPだ。4回目のチャレンジとなる来年は年齢的に57歳になり、いよいよ終わりが見通せるところまで来ているし、また、経済的なハードルも今まで以上に高いものになりそうだが、とにかくスタートラインに立てる様に準備を進めていきたい。

 来年もコロナ過がどうなっているのか予測不能だが、常に最悪の事態を想定しつつも自分の立ち位置をしっかり認識して前向きに最善の選択をし行動していくことに何ら変わりは無い。そして例年同様、安全第一で怪我無く年間通じて安定的に走り続けることを第一目標としたい。

 

 Reset & Restart。来年も今までと同じ。少しだけ前のめりで、でも気負うことなく淡々と走り続るだけだ。