千葉はやっぱり千葉だった(AJ千葉走行会に参加してきた)

 昨日今日とAJ千葉の走行会(忘年会)に参加してきました。

 初日の土曜は毎度の如く首都高が朝から渋滞で集合時間の9時に間に合いそうになく、スタッフのつかぽんさんに「間に合わなければ捨て置いて」のメールを投げ、集合場所の木更津の中の島公園に到着したのが9時過ぎ、でもスタッフの方がまだいて泊りの荷物を背負って走る羽目は回避できました。

 気を取り直して9時30分にスタート、天気は文句なしだけど予想通りの向かい風、まさに今年2月の犬吠埼200kmブルベの様相を呈してきました。でもほどほどの風の強さで収まってくれているので何とかサイクリングになりました。
 千葉のド平坦な幹線道路を淡々と走ります。それにしても暖かい、というより暑い!冬用のウェアでは汗をかきまくりで、シューズカバーとグローブを外して走ります。

f:id:gearmasher:20101211111829j:plain

 房総スカイラインから県道92号線に乗ってしばらく走ったところで突然マザー牧場の案内が出現。マザー牧場と言えば私が小学5年と6年の夏休みに九州の片田舎から親に独りで寝台列車に乗せられてマザー牧場キャンプに参加させられたことがあり、あれから30数年の後是非機会があったら尋ねてみたいと思っていた思い出の場所です。本当は復路で行ってみようと思ったのですが、明日は二日酔いで走れなくなるかも知れぬと急きょコースを外れて鹿野山ヒルクライム開始です。7km程をせっせと登ると開けた山頂にマザー牧場が現れました。随分きれいに整備されて記憶のイメージと全然一致せず、かろうじて山頂の展望レストランがその面影を残していました。ま、こんなもんかととりあえず目的は達して再びコースを外れた位置まで戻ります。

 そこから再びせっせと走り、大多喜街道から勝浦で海沿いに出て、そこから再び結構な向かい風の中を海岸線をひた走り、日も暮れかけた16時に目的地の千倉海岸の宿に着きました。

 しばらくの休憩の後、いよいよ忘年会のスタートです。ふんだんの海の幸にビールをガンガン飲みながらつかぽんさんとヨシ173さんと歓談、2次会も盛り上がり来年のPBPに向けて、過去のPBPのいろんな話が聞けたのは非常に有益でした。途中缶ビール片手に宴会場を抜け出し、宿のすぐ傍の千倉海岸の人気のないベンチに座って波の音を聞きながらしばしぼけーっとしてました。久し振りの海辺でリラックスできました。

 翌朝は朝飯をしっかり食べて記念撮影をし、9時前に宿を出発。復路は館山方面を回って中の島公園に戻るコースです。昨日の風のままなら今日は追い風になるはずが、残念ながら走り始めは無風、ちょっと腹立たしいです。昨日に引き続き今日も暖か過ぎて素手で全く問題ありません。
 昨日の晩に結構呑んだ割には意外に脚が回るので成り行きでガシガシ走ります。

 途中、とみうらの道の駅でスタッフ御勧めのびわソフトを食べつつ休憩し、しばらく湾岸を走った後は一度山間部に入ります。緩やかだけど長い登りを2度こなして再び湾岸に出れば残りは30km弱です。

 途中、内房線の佐貫町駅のすぐ傍を通りました。思えば30数年前のマザー牧場へはこの駅に降り立ったところからスタートしたわけで、駅はその当時の面影のままで牧場よりこっちの方がちょっとグッと来ましたね。

 この頃から風は強い向かい風に変わり16号線を北上する時はかなり脚を使わされました。
 そして13時30分に無事中の島公園にゴール。AJ千葉の会長さんに挨拶をして木更津を後にしました。出発前にゴール後の儀式でコーラを飲もうと自販機に寄ったらDr.Pepperが目に留まりました。思い起こせば初めてこれを飲んだのがこれまた30数年前のマザー牧場からの帰り道の佐貫町の駅でした。それから口にしたことがなかったので買ってみたところ、あの時と同じでやっぱり不味かった…。

 千葉はやっぱり風だということを再認識した忘年走行会はこんな感じで終わりました。
 つかぽんさん、ヨシ173さん、スタッフの皆さん、楽しい時間をありがとうございました。また来年も千葉ブルベを走ろうと思います。