BRM1004群馬200

 台風だ。それも関東直撃。週初めの月曜日は台風の影響で会社は午前中は臨時休業になった。
 台風の接近が1日早ければ土曜日のブルベは悲惨なことになっていたことを考えれば今回のブルベは天候に恵まれていた。以下、ブルベレポートである。

    • -

 10/4(土)、朝5時起床。3休日連続のブルベともなると何となく準備も慣れたもので大した手間もなくちゃっちゃと車に装備を詰め込む。こういう時は何か忘れ物をする危険大だ。
 6時過ぎに自宅を出発。空は微妙に曇りだが雨の心配はなさそうだ。途中のコンビニでパンを買いかじりながら車を走らせる。高速に乗ったところで、首から下げるブルベカードケースを忘れたことに気が付いた。ほら、やっぱりやらかした。まあ致命的な欠品ではないのでどうにでもなるのだが、忘れ物をしたということ自体、敗北感が漂う。

 7時半前にスタート地点の道の駅よしおか温泉に到着。駐車場に車を停めそそくさと準備をして集合場所へと向かう。

 ちょうどブリーフィングが始まったところ。

 ブリーフィング終了後に無事受付終了。スタートは第3ウェーブ8:10となった。

 道の駅併設のよしおか温泉。走り終わって時間の余裕があれば温泉に浸かって帰りたいところ。

 直ぐ傍に風力発電機がある。風向は追い風基調。
 今日もkurosawaさんはエントリー。最後尾スタートを志願して、今日も捕まえると言われてしまった。スタート時間差は10分、そんなの無きに等しい。

 今日のコースは道の駅よしおか温泉を出てしばらく利根川沿いのサイクリングロードを走って、ちょこっと千葉県野田に入った所で折り返し、佐野を経由して終盤で唯一の峠越えとなる老越路峠を登って前橋市街を抜けて戻ってくるというもの。

 去年走ったBRM525群馬200とはスタート地点が異なっていてコースも若干違っているが、峠を含むかなりの部分は同じ。また去年の時は序盤に峠があったが今回は逆回りで終盤に峠が来ている。初心者向けと謳われている様にコースの難易度はそれ程高くはないが、終盤の峠越えまでに脚を使い過ぎないようにしなければならない。


 第1ウエーブからスタートが始まる。

 8:10になって第3ウェーブのスタートが始まる。装備チェックをパスしてブルベカードにサインをもらい、スタート。

 サイクリングロードをぼちぼち走る。

 雲は多いが薄くて日差しも所々差し込んでいる。サイクリング日和だ。

 この道は利根川サイクリングロード。この辺りは道は細いが路面もそこそこで走り易い。

 見通しの良い直線コースになって来たので、kurosawaさんからどこまで逃げられるか今日はちょっと頑張ってみる。心拍をミドルレンジ後半まで上げてクランクを回す。
 サイクリングロードはブルベでは余り使われることはないが、個人的には好きだ。何と言っても車に神経を使わなくて済むし信号待ちもない。風景が単調で面白くないという意見もあるが、普段サイクリングロードを走り慣れている身としてはそれ程苦にならない。

 橋を渡って埼玉県に入る。
 40km程サイクリングロードを走ってようやく一般道に入った。

 スタートしてから初めて信号に引っ掛かった。PC1はもう目の前。

 46km地点のPC1に到着、チェックタイムは9:43。

 買い物をしていたらkurosawaさん到着。PC1で捕まった。10分の差なんてこんなものだ。気温が上がって来たので、塩分補給のためにここで干し梅を購入。脚攣り対策としての塩タブレットや干し梅を常備することはほぼ身に付いた様だ。10分程休憩の後スタート。

 同時に出発したkurosawaさんを見送る。あっという間に見えなくなった。

 さっくり捕まったのですっきりしてここから普段のペースで巡航、平坦路を淡々と走る。

 さっきまで追い風基調だったのにいつの間にか向かい風に変わっている。進行方向は基本西向きと変わっていないはずなのに、風向きが逆になっている様だ。でもこのままだったら帰りは追い風なので前向きに捉える。

 加須市に入る。一般道に入って渋滞や信号待ちによるストップ&ゴーが格段に増えた。さっきまでのサイクリングロードの一定ペースの有難味が良く分かる。
 狭い道幅の所でダンプがどんどん抜いて行く。路肩の状態も良くないので神経を使う。

 95km地点のPC2に到着、チェックタイムは11:52。

 ここは千葉県野田市。今日は県境を何度も越える。約半分を消化したが順調なペースでここまで来ている。暑くて結構汗を掻いているので水分をしっかり補給。一般のサイクリストの方に話しかけられた。今日のブルベのコースを良く知っている様だったので関係者なのだろうか。次のPC3は山の中の有人チェックで補給はないので、100km分を見越してカロリーメイトを2個買い足し計3個をポケットに入れておく。10分程休憩して出発。

 橋を渡って今度は茨城県に入る。

 利根川沿いのサイクリングロードに再び入る。

 追い風基調もあって、少しペースを上げる。心拍はミドルレンジまで上がった。脚は良く回るし体調は上々、ただかなり汗を掻いてレーパンにも塩が浮いてきているので余り踏み過ぎて脚攣りを起こさない様に注意しなければならない。

 利根川沿いから渡良瀬川沿いに移る。遊水地を通過。

 栃木県に入って佐野市街を通過。再び信号・渋滞でペースダウン。

 市街地を抜け、山を目指す。空が暗くなりちょっと雲行きが怪しくなってきた。

 じわじわと登り始め、少しずつ標高を上げていく。これから向かう老越路峠は標高500mに満たない小さな峠だが勾配はそこそこきつくなるはずだ。

 峠の頂上にあるPC3まで後2kmのところで勾配がきつくなり、いよいよ最終アプローチ開始。えっちらおっちら登り始める。雨がぱらついたが直ぐに止んだ。事前の地図読み通り勾配は結構きつい。8%位だろうか、体感的には10%に思える。


 何とか峠を越えてPC3が見えてきた。
 155km地点のPC3に到着、チェックタイムは14:28。

 ここは有人チェック、AJ群馬のスタッフさんにブルベカードを渡してチェックを受ける。休憩なしで直ぐにスタート。ボトルの水が空になりかけだったので、どこかで給水しなければ。

 下りは勾配は緩やか。去年はこちら側から登ったが確かに緩やかだった記憶がある。下りでアクションカムの録画状態をチェックする。今日はバッテリーの暴れによる電源瞬断対策としてバッテリーの周りの隙間を埋めるために紙を挟んでみたのだが、わざと段差を乗り越えてみたりしたが問題なく録画を継続している。どうやらこの対策は効果ありそうだ。これなら買い替えずに済みそうだ。
 湖にかかる橋を渡った所でトイレと自販機を見つけて休憩。

 ジュースをがぶ飲みしてボトルを満水にする。10分程休憩してスタート。
 事前の地図読みでは、下り終わった後に若干のアップダウンが続いていたはず。市街地になることも相まってペースはかなり落ちることが予想されるが、ここまで順調に走れているので上手く行けば9時間かからずにゴールできそうな感じだ。

 群馬県に入って桐生市街から今下って来た山を振り返る。
 予想通り微妙なアップダウンが続き、車通りが格段に増えてストップ&ゴーの繰り返しとなる。

 ここを右折すれば赤城山に行くのか。今一つ位置関係が分からない。
 狭い道を進むうちに大渋滞に引っ掛かった。車が全然進まないので止む無く徐行で路肩を上がっていったら随分先で工事中片側車線規制だった。ここをやり過ごしたら車通りががくっと減って走り易くなった。

 前橋の市街地に入った。ゴールはもう直ぐ。

 利根川に架かる最後の橋を渡る。眼下にスタート地点が見えた。

 無事にゴール地点に戻って来た。

 早速ゴール手続き。ゴールタイムは16:36で認定完走時間は8時間26分だった。
 先着していたkurosawaさんやAJ群馬のスタッフさん達とコーラや御菓子など頂きながらしばし歓談。kurosawaさんは16時過ぎにゴールして余裕の7時間台、流石。

 今日も取り敢えずノートラブルで走り切った我がバイク。ただ、久し振りに使ったGOKISOホイールのリアハブで、ちょっと力を掛けて踏み込んだ時に恐らくフリーボディ周りからと思われる異音が発生したのがかなり気になった。前回北海道1200で使った時に気付いていたのだが、やはり何か問題がありそうなのでメーカーに送ってチェックしてもらった方が良さそうだ。

 ゴールでよしおか温泉の無料チケットを頂いたのでバイクを車に積み込んで早速温泉に向かう。

 結構な数の客で賑わっていたが、浴場はそこそこ広い。汗と塩でドロドロの身体を洗い流し、ゆっくりと露天風呂に浸かる。私好みのぬるめの湯船に浸かりながら極楽気分。AJ群馬のブルベは温泉付きと考えると物凄く御得な感じがする。これはとても気の利いたサービスでありがたい。

 さっぱりして外に出たら、見事な夕焼け。
 茜色の空を眺めつつよしおか温泉を後にする。

 今日のミッションはこれで終わりではない。完走後の夕食は入間の古都で週替わり定食を食べることだ。高速に乗って一路古都に向かう。
 開店の18:30には間に合わなかったが、19時前に現地着、既に満席でちょっと待たされたが無事入店。

 ナポリタンとチキンカツの定食。セットの小ライスは抜きにしてもらった(小ライスと言っても他の店の大盛り位あるのでちょっと食べ切れない)。走行中の補給は控えめだったので空腹感は相当なもの、どんどん箸が進む。

 ミッションコンプリート。美味しゅうございました。
 それにしてもカロリーもコレステロールも塩分もむしろ積極的に摂らなければならないブルベは良いスポーツだ。

 食欲も満たされて20時過ぎに帰宅。無事に今回のブルベも終了した。

 先週末からの3休日連続の200kmブルベ3連戦は全て完走を果たすことができた。今シーズンのブルベは残すところBRM1025埼玉300試走の1本のみ。確実に走り切って今シーズンを締め括りたいところだ。